本文へスキップ

私たちの板取川流域を次の世代まで美しく保ちましょう

板取川流域環境レンジャー

板取川流域環境レンジャーのホームページへようこそ。
岐阜県関市洞戸から板取にかけての板取川流域は森と川に囲まれた自然豊かなフィールドです。私たちはこの自慢のふるさとを誰もが大切に、美しく利用していただき、次の世代へ残していけるように活動する団体です。
板取川流域は、穏やかな流れや美しい淵での川遊び、河原でのバーベキューや釣りを楽しむ場所が豊富です。しかし、残念な事に、ここ数年一部の心無い人々がいるおかげで、ゴミ、汚物の放置、川遊びのマナーの低下が問題となっています。地元住民がいくら清掃活動、呼びかけをしても改善される気配がないのが現実です。
私たちは、このような方々がいなくなり、愛する板取川流域を多くの方に楽しんでもらうために、啓発活動と環境教育をおこなって行きます。ゴミを持ち帰るのは当たり前、来た時よりも美しく。自然で遊ばせてもらえる事に感謝の気持ちを持って、私たちの板取川流域を守りましょう

【緊急告知】2014年の河川利用最悪にて、今後の板取川利用について
2014年多くの人々が板取川流域に遊びに来てくれました。しかし、利用後の河川はまるでゴミだめ、河原にゴミが放置され、カラスがゴミをまき散らし、最悪なマナー状況です。このままでは自由に川遊びができなくなります。既に川遊びがしづらい状況になっていることにお気づきでしょうか。
@毎年地区の好意によって設置されていた仮設トイレが少なくなっています。
※トイレの使い方が雑、トイレ内にゴミの放置。設置しない理由はトイレがなければ人来ないという排除的な理由もあります。
A常設されていたトイレの取り壊し。※上記理由と同様です
B駐車スペースの縮小。
※ロープや、ガードレールを設置して路肩駐車スペースを制限して、車を入りにくくしています。
C有刺鉄線による完全立ち入り禁止
※絶対に河川に侵入させないように、河川進入路に有刺鉄線が張られました。あまりに河川利用マナーが悪い事から、見るに見かねて地権者が行いました。
D【・・禁止】の看板だらけの景観
※ゴミ放置をする事から【BBQ禁止】、橋から無謀な飛び込み、遊泳により死傷者多数発生、【飛び込み禁止】【遊泳禁止】が目立ちます。せっかくの景観も台無しです。

地元住民は我慢に我慢を重ねての行為です。今から河川利用の意識を変えないと、今後間違いなく河川利用ができなくなることが間違いありません。来た時よりも美しく。当たり前の行為をしましょう。
自分たちの持ち込んだゴミを持ち帰るだけでなく、見かけたゴミを拾って帰るくらいの気持ちがないと、規制が厳しくなる一方です。

私どもは板取川流域でいつまでも川遊びをして自然と触れ合ってほしい為、随時情報提供していきます。次の世代まで美しい自然を残すために、皆様のご協力よろしくお願いします

お知らせtopics

奥長良川県立自然公園

本日の板取川の天気と水位と降雨量

川は急に増水します。データーを確認して早目の判断をお願いします。
@最新天気予報 A現在の水位 B降雨量

本日の美化運動

2015年6月5日
前回とは違う場所で大量のゴミが放棄されていました。今回もゴミ袋5個分。今度は名古屋市指定ゴミ袋に放置。最低のマナーです。
2015/5月17日・日曜日
BBQポイントのメッカにて、路上放置のゴミを発見。ゴミ袋5つ分捨てられていました。中には愛知県蟹江町の指定ゴミ袋に入ったゴミがそのまま放置。最悪のマナーです。
11/30 今年最後の清掃活動。活動していただく方を募って旧高賀橋下流のゴミを拾いました。15袋のゴミがまだ残っていることが非常に残念でした。
7/28 高賀地区国道路肩の掃除。一宮市指定のごみ袋にゴミが入ったまま3袋放置されていました。
7/21 高賀地区の見回り。ゴミの散乱。直火バーバーキューのやりっぱなし。川が非常に汚いです。

活動報告news

11/30 【洞戸の自然観察と清掃活動】というプログラムで参加者を募り、今年最後の清掃活動を実施。記念すべくイベントの第一弾として大成功でした。
9/30環境活動を推進すべく、板取川流域で営業する仲間と今後の活動を進める為の会議を開きました。
地元の自然を守るための第一歩の始動です。
キャニオニング終了後参加者との清掃活動を始めました。
7/28 高賀地区国道路肩の清掃活動
7/21 高賀地区の見回り

板取川流域環境レンジャー

私たちの故郷、板取川流域の自然をいつまでも美しく保つ為に、地元住民、漁協、企業、自治体が協力しあい、環境保全、啓発活動を行います。
一人一人が当たり前のマナーを持って自然と遊びましょう。

板取川利用についてのお問い合わせ
TEL 080-1564-1889 
担当 太田 圭司

協力会社
私たちは企業同士でタッグを組んで板取川流域の環境美化啓発活動に取り組んで行きます。
・トリッパー合同会社
・ダイブステーションひょうたん島
・Guujaww(グージョウ
・SWEET PADDLE