本文へスキップ
私たちの板取川流域を次の世代まで美しく保ちましょう 

川あそびのマナー


【ゴミは持ち帰りましょう。見つけたごみも持ち帰りましょう】
持ち込んだゴミを持ち帰るのは最低限のマナーです。今後も自由に遊べる環境を保つために、見つけたごみも持ち帰りましょう。一人一人のマナー向上が美しい自然を保ちます。

【交通事故を誘発させる路上駐車は厳禁です】
路上からはみ出した車をよく見かけます。見通しの悪いカーブの場合、非常に危険です。相手の気持ちに立った駐車方法を考えましょう。

【自然をなめてはいけません】
飲酒による遊泳、飛び込み等、危険な行為による事故が絶えません。穏やかな流れに見えても川の流れは複雑です。自然をなめた行為は、自然のしっぺ返しがやってきます。楽しく安全な川遊びをするために、自己管理をしっかりして、事故防止に必要な装備を付けて川に出ましょう。

【小さなお子様は目を離さないで】
穏やかな川の流れのようでも、川の中は複雑な流れの場合もあります。また急に深くなったり、急に流れが速くなります。川底の石は滑りやすく慣れない人には川の歩きは十分気を付けましょう。小さなお子様と川遊びする際は、ライフジャケットが非常に便利な道具です。ライフジャケットは体に密着してある為に、浮き輪のように目を離したすきに、浮き輪からすり抜ける事もありません。少ない保護者で大人数の子供の面倒を見るのにも非常に役立つアイテムです。

【バーベーキューや火の取り扱いは指定された場所か、マナーを守って利用しましょう】
バーベーキューは禁止区域外で行いましょう。火の取り扱いには十分気を付けて、ゴミは必ず持ち帰りましょう。

【トイレは指定した施設を利用しましょう】
洞戸地区は非常に公共トイレが少ない場所です。夏場のみ仮設トイレも設置されますが、数えるほどです。利用前にトイレの場所を確認して、汚物を残さないようにお願いします。

【飲酒運転はNG!】
自然の中でバーベキューそしてお酒を飲むのは至福の時間です。しかし、飲んだら車の運転はNGです。ハンドルキーパーを作ってアウトドアを楽しみましょう。

板取川流域環境レンジャー

〒501-2802
岐阜県関市洞戸通元寺318-7

TEL 080-1564-1889
担当 太田 圭司